BLOG

今回のスペシャルコースの
ヘアスタイルはすくい上げてカットする
ショートスタイルでした。

雪の中、受講生の方々には
カット講習に参加して頂きまして
ありがとうございました。

今日のスタイルの特徴は
ハイレイヤーからのグラデーションの時の
注意点!

サイドのハイレイヤーからの
グラデーションのカットラインに合わせた
バックサイドのハイレイヤーからの
グラデーションのカットの仕方が
今回のテーマでした。

なぜこの切り方でカットするの?
が1番大切でその事の理解が

綺麗にカットする事以上に大切です。

全ては似合うために!



一緒に学びましょう!
カット講習、カットセミナーに
ご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
ピークアブーでカット講習を
していた経験を生かし更にわかりやすく
もっと深く踏み込んだ
カット講習になります。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第1、第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。
Lens伊藤正俊







今日は茅ヶ崎のモザミさんで
今年最初のカット講習を
させていただきました。

今日のスタイルは午前、午後とも
2セクションのスタイルでした。

2セクションを使うメリット。

なぜ2セクションを使うかを理解する事で
スタイルの幅が広がっていきます。

カットのテクニックに溺れずに
スタイルの特徴を理解することが大切です。

セミナーではその事をテーマにして
行いました。

ベーシックとベーシックの掛け合わせで
スタイルが無限に広がります。




一緒に学びましょう!
カット講習、カットセミナーにご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
ピークアブーでカット講習を
していた経験を生かし更にわかりやすく
もっと深く踏み込んだ
カット講習になります。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第1、第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。
Lens伊藤正俊

昨日は今年最後のスペシャルコースでした。

今年の締めくくりはこれ!
マッシュウルフ!

真っ直ぐカットする為の身体の向き。
肘の角度、ハサミの軌道。

スライス線とカットラインが違う時の対処方

グラデーションのチェックの仕方と
レイヤーのチェックの仕方。

シェープの入れ方から
ブロードライの仕方までを
たっぷり時間をかけて説明せて頂きました。

また来年もカットの奥深い所まで
追求していきたいと思います。


一緒に学びましょう!



カット講習、カットセミナーにご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第1、第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。

Lens伊藤正俊













今日は茅ヶ崎のモザミさんで
カット講習をさせていただきました。

今日のスタイルは午前中は前下がりボブ!
午後からはサイドグラデーション!

基本のシェープ、姿勢、立ち位置で
全てが決まる難しいスタイルでした。

やはり基礎力が大切と理解出来る
良いスタイルです。

午前、午後の長丁場。
皆様落お疲れ様でした。

来月は今年最後のセミナーです。
またよろしくお願いします。


一緒に学びましょう!
カット講習、カットセミナーにご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
ピークアブーでカット講習を
していた経験を生かし更にわかりやすく
もっと深く踏み込んだ
カット講習になります。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第1、第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。
Lens伊藤正俊

今日は毎月第1火曜日に行っている
レンズヘアカット講習でした。

参加していただいた受講生の方々
いつもありがとうございます!

今日のテーマはマッシュウルフ。
従来のマッシュウルフとは切り方が違う!

すくい上げるから出来るハイレイヤーや
スライス線とカットラインが違う場合の
シェープの仕方、スライス線の意味。

グラデーションのチェックの仕方と
レイヤーのチェックの仕方の意味など
とことんこだわりを持った仕事をする。

そのことがお客様のスタイルに
どう影響するのかを考える。

そんな内容のカット講習でした。

また次回もよろしくお願いします。





レンズカット講習。東京恵比寿で
毎月第1火曜日10時〜14時までのクラスと
毎月第4火曜日10時〜17時までの
スペシャルコースを開催しています。

ご希望の方はこちらまで
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp 
までお問い合わせ下さい。

よろしくお願いします。



Lens 伊藤正俊




本日はレンズヘアカットアカデミーの
スペシャルコースの最終回でした。
最終回のスタイルはこれ


サイドグラデーションでした。



10時〜17時までの長丁場
受講生の皆さんお疲れ様でした。

カットの細かい内容から
ブロードライの仕方や
このスタイルが持ってる特徴まで
詳しく説明させていただきました。

皆さんこの1年で凄く上達してくれました。

また来月から新たに
スペシャルコースがスタートします。

ご希望の方はこちらまで
お問い合わせ下さい。

一緒に学びましょう!
カット講習、カットセミナーに
ご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
ピークアブーでカット講習を
していた経験を生かし更にわかりやすく
もっと深く踏み込んだ
カット講習になります。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第1、第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。

その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。


Lens伊藤正俊

今日は鴨宮でカット講習させて頂きました。

今回のヘアスタイルは
2セクションでカットする
ハイレイヤーベースの
ジオメトリックカットでした。

これからのベーシックになる
新しいシェープでカットすることにより
今までにないバランスになります。

今までと違うシェープや持ち手は
始め違和感がありますが
違和感がなくなるまで
繰り返し繰り返し練習して
慣れることが大切です。

一緒に学びましょう!
カット講習、カットセミナーに
ご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
ピークアブーでカット講習を
していた経験を生かし更にわかりやすく
もっと深く踏み込んだ
カット講習になります。

TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第1、第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。

その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。

Lens伊藤正俊







はじめに、
このブログは僕がpeek-a-boo時代から
今まで30年以上、
全国、海外でのカットセミナーを
させて頂いた中で
どうしたらもっと良く理解して頂けるか?
どうすれば上達する手助けになるのか?を
考え、ある答えが自分の中で見えてきたので
ヘアカットを愛するすべての皆様の
ご参考になればと思い書いています。
是非参考にしてみて下さい!!

フェイスブックもやっていますので
友達申請して下さい。


今日は第1火曜日
レンズカット講習でした。

今回のスタイルはハイレイヤーベース!

全体にレイヤーの丸さのあるフォルムが
特徴のヘアスタイルです。

切り方はフェイスラインから
床と垂直にシェープして
床と平行にカットし
トップの頭頂部までオンザベースに進み
バックのセクションは全て頭頂部に集め
ハイレイヤーにカットします。

この事によりトップが軽くなり
アウトラインに少し重さのある
シルエットが出来る新しいバランスの
カットラインが出きます。

レイヤーの丸さと
グラデーションの薄さ!

レイヤーの持ち手と
グラデーションの持ち手との
カットラインの違い

いろいろとカットの奥の深い所を
理解するにはいいスタイルです。

こちらがスタイル画像です。

カット講習会、カットスクール、
海外でのカットセミナー、
隣店講習もお受け致します。
ご興味のある方はご連絡して下さい。

Lens(レンズ)
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
までご連絡して下さい。
皆様のご参加心よりお待ちして居ります。






はじめに、
このブログは僕がピークアブーで
カット講習をしていた時から
今まで30年以上、
全国、海外でのカットセミナーを
させて頂いた中で日々思う事や
新しいカットの方法などカットを楽しむ為の
ヒントになればと思い書いています。
是非参考にしてみて下さい!!



今日は毎月第四火曜日にしてる
スペシャルコースでした。

今回のスタイルはウエッジレイヤー!

サイドのマッシュルームのラインから
バックの床に垂直の鋭角さが楔(ウエッジ)を
打ち込んでいるようなラインになることからついたウエッジなスタイルにレイヤーを
入れたスタイルになります。

文字通りウエッジの効いたメリハリのある
美しいスタイルです。

カットのポイントとしては
スライス線とカットラインが違う時の
シェープの仕方やラインの作り方。
そのラインの側面のチェックの仕方や
身体の使い方。
レイヤーカットの考え方
ラウンドグラデーションでの手の動き方
などなどウエッジレイヤー以外にも
使う数々のテクニックが入った
スタイルになります。

やはりベーシックなスタイルには
色々なテクニックが入っていて
それが出来ることで基本的な
技術レベルが上がり
どんなスタイルに対しても
応用がきくようになる為
ベーシックをしっかり勉強する事が
上達する為に大切になります。

それと同じくらいかそれ以上に
ベーシックのスタイルに対する考え方も
非常に大切になるので
合わせ勉強する事が大切です。

10月からはまた新たにスペシャルコースが
始まりますので是非参加して下さい。


こちらがスタイル画像です。

参考にして下さい。




一緒に学びましょう!
カット講習、カットセミナーにご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
ピークアブーでカット講習を
していた経験を生かし更にわかりやすく
もっと深く踏み込んだ
カット講習になります。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第1、第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。
Lens伊藤正俊


はじめに、
このブログは僕がピークアブーで
カット講習をしていた時から
今まで30年以上、
全国、海外でのカットセミナーを
させて頂いた中で日々思う事や
新しいカットの方法などカットを楽しむ為の
ヒントになればと思い書いています。
是非参考にしてみて下さい!!







フェイスブックもやっていますので
友達申請して下さい。
いろいろ情報交換をして行きましょう。





今日は朝から開催した東京での
カット講習のスタイルをお伝えします。


今回のLens Hair Cut Academyの
ヘアスタイルはスクエアレイヤーベースの
コンケーブスタイルでした。

このスタイルはシェープが難しく
コームで毛束を引き出して左手で
持つことが出来なければ
スタイルが切れません。

その為には立ち位置や
コームの入る方向や軌道など細かいところが
非常に大切になります。

そのほかにもバックのスクエアのレイヤーの切り方は従来とは違い
左手のセクションの取り方が
変わっています。

バックのチェックカットの方法も難しい
シェープの仕方になります。

今回もスタイル画像と動画を入れときます。

参考にして下さい。




一緒に学びましょう!

カット講習、カットセミナーにご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。

ピークアブーでカット講習を
していた経験を生かし更にわかりやすく
もっと深く踏み込んだ
カット講習になります。
TEL 03-5420-0421

MAIL info@lens.ne.jp
毎月第1、第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。

Lens伊藤正俊













今日は茅ヶ崎でカット講習でした。
今回のスタイルは前からカットする
ハイレイヤーのスタイル。

フロントから床と垂直にシェープし
床と平行のラインでカットする事で
フロントからサイドに
ハイレイヤーの軽さを作ります。

今回はバックのアウトラインに
重さを残したいので
手の移動は頭頂部までで止め
あとは同じ位置でカットして
バックのアウトラインに重さを残します。

全体をラウンドグラデーションで
重さをチェックしたら
最後に前髪をカットして修了です。

今回のスタイルは今流行りのハイレイヤーのスタイルですがモードになり過ぎず
誰にでも取り入れやすいスタイルです。

再来月のLens Hair Cut Academyでも
行います。

皆様ご都合が合えば是非参加してください。

一緒に学びましょう!



カット講習、カットセミナーにご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第1、第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。

Lens伊藤正俊















今日のLens Hair Cut Academyの

ヘアスタイルはファイブポイントでした。

普段からカットするには

スライス、シェープ、姿勢、

コーミング、ハサミの入る方向、左手の角度

立ち位置など意識しなければ項目が

沢山ありますが

レイヤー系などラインの薄いスタイルは

そのカットラインがボケるので

見た目の違いがわかりづらいですが

今回のファイブポイントなどの

ジオメトリックなラインを持つ

ヘアスタイルはその注意点の甘さが

見ただけでわかります。

言ってみれば普段からのカットに対する

気持ちが表れます。

しっかり綺麗になるように思いながら

意識しなければいけない事を

ひとつづつ意識してカットして行かないと

自分の気持ちが直ぐに

ラインに出てしまいます。

ラインのかっこよさもありますが

初心を思い出させてくれる

ヘアスタイルのひとつです。



一緒に学びましょう!



カット講習、カットセミナーにご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第1、第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。

Lens伊藤正俊