BLOG

はじめに、
このブログは僕がpeek-a-boo時代から
今まで30年以上、
全国、海外でのカットセミナーを
させて頂いた中で
どうしたらもっと良く理解して頂けるか?
どうすれば上達する手助けになるのか?を
考え、ある答えが自分の中で見えてきたので
ヘアカットを愛するすべての皆様の
ご参考になればと思い書いています。
是非参考にしてみて下さい!!

フェイスブックもやっていますので
友達申請して下さい。
いろいろ情報交換をして行きましょう。

いつもブログをお読み頂き感謝しています!

今日は茅ヶ崎のモザミさんで
カット講習をさせて頂きました。

今日のテーマはセニング!

なんとなく使うセニングから
目的を持ったセニングへを
説明させて頂きました。

セニングを使う理由としては
1、その人の毛量の多い個所に使って
ボリュームダウンする目的。

2、スタイルのシェープによって
たまる個所を整える目的。

3、その人の毛流によって
たまる個所を整える目的。

4、色を合わせる目的。

5、ゾーンで考えるセニング

6、動きを出すスライドカット

7、セニングシザーで一回の開閉による
削ぎ率

8、スライド、チョップカットのメリット

9、表面、側面、裏面など
入れる方向による違い


目的を知ると解決方法が理解出来ます。

セニングシザーを使う時の注意点。
縦スライスで取る理由、
横スライスで取るメリット
スライス線の厚みによる注意点
ステムの角度による仕上がりの変化
セニングシザーの入る角度による変化

スライドカット
髪の動きを出すスライドカットを入れる方向
ハネを作る入れ方
ハサミの角度による変化
ストロークの長さによる違い

チョップカット
ウエット、ドライによる違い
薄さを出す使い方
厚みを作る入れ方
入れる方向による変化

などなど沢山の事を
理解して頂きました。

一緒に学びましょう!

カット講習、カットセミナーにご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第1、第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。

Lens伊藤正俊
















はじめに、
このブログは僕がpeek-a-boo時代から
今まで30年以上、
全国、海外でのカットセミナーを
させて頂いた中で
どうしたらもっと良く理解して頂けるか?
どうすれば上達する手助けになるのか?を
考え、ある答えが自分の中で見えてきたので
ヘアカットを愛するすべての皆様の
ご参考になればと思い書いています。
是非参考にしてみて下さい!!

フェイスブックもやっていますので
友達申請して下さい。
いろいろ情報交換をして行きましょう。

いつもブログをお読み頂き感謝しています!

今日はレンズヘアカットアカデミーの日
今回のスタイルはラウンドグラデーションと
ラウンドレイヤーでした。

グラデーションとレイヤーの違い。
引き出す角度の違いでどうヘアスタイルが
変化するのかと頭の丸さを立体で捉える事をテーマに行ないました。

仕上げをしてその違いを感じて
理解して頂けたと思います。

セニングはいっさいしていないので
より違いがわかりやすいと思います。

右がラウンドグラデーション
左がラウンドレイヤーです。



一緒に学びましょう!



カット講習、カットセミナーにご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月一回お店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。

Lens伊藤正俊


はじめに、
このブログは僕がpeek-a-boo時代から
今まで30年以上、
全国、海外でのカットセミナーを
させて頂いた中で
どうしたらもっと良く理解して頂けるか?
どうすれば上達する手助けになるのか?を
考え、ある答えが自分の中で見えてきたので
ヘアカットを愛するすべての皆様の
ご参考になればと思い書いています。
是非参考にしてみて下さい!!


フェイスブックもやっていますので
友達申請して下さい。
いろいろ情報交換をして行きましょう。

いつもブログをお読み頂き感謝しています!

今回のカット講習のスタイルは
ボブベースのラウンドレイヤー。

一見なんて事ないスタイルに見えますが
このスタイルには新しい理論と
新しいテクニックがいっぱい詰まった
とても新鮮なスタイルでした。

レイヤーの概念を変え
テクニックも更に進化しています。

詳しくはセミナーで!

一緒に学びましょう!



カット講習、カットセミナーにご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第1、第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。

Lens伊藤正俊











はじめに、
このブログは僕がpeek-a-boo時代から
今まで30年以上、
全国、海外でのカットセミナーを
させて頂いた中で
どうしたらもっと良く理解して頂けるか?
どうすれば上達する手助けになるのか?を
考え、ある答えが自分の中で見えてきたので
ヘアカットを愛するすべての皆様の
ご参考になればと思い書いています。
是非参考にしてみて下さい!!

フェイスブックもやっていますので
友達申請して下さい。
いろいろ情報交換をして行きましょう。

昨日は茅ヶ崎のモザミトータルビューティーさんでカット講習をさせていただきました。

今回のスタイルはボブベースの
ハイレイヤースタイルと
2セクションで作るショートスタイルでした。

どちらのスタイルも新しいレイヤーカットの
テクニックを使ったスタイルでした。

従来のレイヤーカットの考え方とは違った
テクニックで頭の丸を作ることで
新たなスタイルが生まれます。

今、まさにレイヤーカットは時代の転換期。
この時にテクニックを新たにしないと
時代に合ったスタイルを作れなくなります。

絶えず新たなスタイルやテクニックに
挑戦して行く姿勢が大切になります。

過去のテクニックに執着せずに
新人の頃の気持ちを忘れず
今はこれがカッコいいと思える
スタイルを作りましょう!



一緒に学びましょう!
カット講習、カットセミナーに
ご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
ピークアブーでカット講習を
していた経験を生かし更にわかりやすく
もっと深く踏み込んだ
カット講習になります。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。
Lens伊藤正俊

今日第4火曜日はレンズヘアカットアカデミーのスペシャルコースのカット講習でした。

今回のスタイルはすくい上げてカットするショートスタイル!

すくい上げることでレイヤーとグラデーションを作りスタイルにメリハリをつけたスタイルでした。

サイドのレイヤーとグラデーションに合わせ
バックサイドのシェープを回転させる所がポイントでした。

すくい上げるポイントを変える事でスタイルが大きく変わるので使える用途が多いテクニックです。

一緒に学びましょう!
カット講習、カットセミナーに
ご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
ピークアブーでカット講習を
していた経験を生かし更にわかりやすく
もっと深く踏み込んだ
カット講習になります。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。
Lens伊藤正俊

はじめに、
このブログは僕がpeek-a-boo時代から
今まで30年以上、
全国、海外でのカットセミナーを
させて頂いた中で
どうしたらもっと良く理解して頂けるか?
どうすれば上達する手助けになるのか?を
考え、ある答えが自分の中で見えてきたので
ヘアカットを愛するすべての皆様の
ご参考になればと思い書いています。
是非参考にしてみて下さい!!

フェイスブックもやっていますので
友達申請して下さい。
いろいろ情報交換をして行きましょう。

いつもブログをお読み頂き感謝しています!

今日は朝から茅ヶ崎でカット講習を
させていただきました。

午前中はワンレングスから
横スライスでカットするグラデーションボブ
そこから斜めスライスでカットする
グラデーションボブと3パターン
させていただきました。

横スライスでカットする
グラデーションボブはネープラインから
頭の丸さに合わせてシェープし
エレベーションでレイヤーを入れ
盆の窪から上をグラデーションカットで
ボブのラインを作ります。

斜めスライスでカットする
グラデーションボブは
センターからバックサイドへと
グラデーションの位置を変えて
カットすることでシェープを作ります。

横スライス、斜めスライス
2つのスタイルを一緒にする事により
よりスタイルの違いを感じて
いただけたと思います。

午後からはショートレイヤー。
シェープを遅らせることで後頭部に
ボリュームを作るスタイルです。

コームが側面から入れないと切れないので
立ち位置と姿勢が重要になります。

同じショートレイヤーでも
シェープを変える事で
全く違う印象になる仕上げも
展示させていただきました。

午前、午後共にベーシックのスタイルを
中心に基本的なテクニックの確認し
今の流行りのスタイルへの変換を
テーマにした内容でした。

受講生の皆様ありがとうこざいました。
また来月もよろしくお願いします。

一緒に学びましょう!
カット講習、カットセミナーに
ご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
ピークアブーでカット講習を
していた経験を生かし更にわかりやすく
もっと深く踏み込んだ
カット講習になります。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。
Lens伊藤正俊







はじめに、
このブログは僕がpeek-a-boo時代から
今まで30年以上、
全国、海外でのカットセミナーを
させて頂いた中で
どうしたらもっと良く理解して頂けるか?
どうすれば上達する手助けになるのか?を
考え、ある答えが自分の中で見えてきたので
ヘアカットを愛するすべての皆様の
ご参考になればと思い書いています。
是非参考にしてみて下さい!!

フェイスブックもやっていますので
友達申請して下さい。
いろいろ情報交換をして行きましょう。

いつもブログをお読み頂き感謝しています!

今日はレンズヘアカットアカデミーの日
今日のヘアスタイルはコンケーブベース。

フロントサイドから縦のグラデーションの45°と横のグラデーションの45°の交わる位置にシェープを捻りカットして頭の鉢から上はグラデーション、下はハイレイヤーにカットしアウトラインの薄さとその上の髪はグラデーションで締めてウエイトをコントロールします。

バックはサイドとは頭の形が違うので頭の丸さを感じて立ち位置を確認しながらカットします。

以上のことを注意してカットしたスタイルがこちらです。

参考にしてください。

一緒に学びましょう!


カット講習、カットセミナーにご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。

Lens伊藤正俊




はじめに、
このブログは僕がpeek-a-boo時代から
今まで30年以上、
全国、海外でのカットセミナーを
させて頂いた中で
どうしたらもっと良く理解して頂けるか?
どうすれば上達する手助けになるのか?を
考え、ある答えが自分の中で見えてきたので
ヘアカットを愛するすべての皆様の
ご参考になればと思い書いています。
是非参考にしてみて下さい!!

フェイスブックもやっていますので
友達申請して下さい。
いろいろ情報交換をして行きましょう。

いつもブログをお読み頂き感謝しています!

今日はレンズヘアカットアカデミー
スペシャルコースの日でした。

今回のスタイルは2つのボブで作る
グラデーションボブでした。

ワンレングスの切り方ではシェープの仕方センターパートの意味、ハの字のセクションの意味など細かな所かが凄く大切です。
真っ直ぐなカットラインが切れるのはその工程さえ確実に出来れば誰でも真っ直ぐなカットラインが作れます。

ひとつひとつを丁寧に確実にする事が
大きな変化をもたらします。





一緒に学びましょう!
カット講習、カットセミナーに
ご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
ピークアブーでカット講習を
していた経験を生かし更にわかりやすく
もっと深く踏み込んだ
カット講習になります。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。
Lens伊藤正俊

はじめに、
このブログは僕がpeek-a-boo時代から
今まで30年以上、
全国、海外でのカットセミナーを
させて頂いた中で
どうしたらもっと良く理解して頂けるか?
どうすれば上達する手助けになるのか?を
考え、ある答えが自分の中で見えてきたので
ヘアカットを愛するすべての皆様の
ご参考になればと思い書いています。
是非参考にしてみて下さい!!

フェイスブックもやっていますので
友達申請して下さい。
いろいろ情報交換をして行きましょう。

いつもブログをお読み頂き感謝しています!

今日のレンズヘアカットアカデミーの
ヘアスタイルはハイレイヤーベースの
2セクションスタイルでした。

今回はイヤトウイヤパートを後ろにして
トップの長さが短くなるハイレイヤーに
カットして動きのあるスタイルを作ります。

まずバックから前下がりにカットし
次に縦スライスでグラデーションで
床と垂直にカットします。

グラデーションでカットしたカットラインは
上に重さが残るので次はレイヤーカットで
重さをチェックし垂直ラインを
完成させます。

フロントサイドもバックのラインの
延長線でカットします。

サイドはラウンドレイヤーで丸さを作り
耳後ろからの切り替えで
イヤトウイヤパート上の重さを取ります。

バックサイドはラウンドレイヤーの
カットラインをガイドカットして
サイドのアウトラインとバックサイドの髪は
2セクションになるようにカットして
遊びを作ります。

トップからコンケーブを入れ
コンケーブのラインから
今度はグラデーションでチェックして
アウトラインを整えます。

最後にバックサイドの前下がり部分の重さを
レイヤーカットで斜めスライスから
徐々に縦スライスに変え
バックサイドの重さをチェックして
完成です。

ベーシックなヘアスタイルも
セクションの取り方や持ち手、
シェープなどを変える事で
どんどん変化して行きます。

ベーシックなテクニックを
学ぶ事で満足せず絶えず進化して
新しいベーシックを作って行く事で
今の時代にあったスタイルを作る意識を
忘れない事が大切だと思います。




一緒に学びましょう!
カット講習、カットセミナーに
ご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
ピークアブーでカット講習を
していた経験を生かし更にわかりやすく
もっと深く踏み込んだ
カット講習になります。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。
Lens伊藤正俊

はじめに、
このブログは僕がpeek-a-boo時代から
今まで30年以上、
全国、海外でのカットセミナーを
させて頂いた中で
どうしたらもっと良く理解して頂けるか?
どうすれば上達する手助けになるのか?を
考え、ある答えが自分の中で見えてきたので
ヘアカットを愛するすべての皆様の
ご参考になればと思い書いています。
是非参考にしてみて下さい!!

フェイスブックもやっていますので
友達申請して下さい。
いろいろ情報交換をして行きましょう。

いつもブログをお読み頂き感謝しています!

今日は茅ヶ崎のモザミさんで
今期最後カット講習会を
させていただきました。

今回のスタイルは午前中は
ベーシックのグラデーションボブ。

午後はボックスボブベースの
ラウンドレイヤーでした。

ベーシックのスタイルは
1つ1つの工程をただただこなす気持ちで
仕事をしているとただの作業になり
お客様の満足には繋がりません。
その工程を考え楽しみチャレンジしていると
そこに新しいスタイルやテクニックが
生まれるきっかけを発見出来る可能性が
広がります。

そしてそれを一度でも体験すると
その感動をまた味わいたくなり
またチャレンジしてしまいます。

仕事は本来凄く楽しいものだと思います。

ただ日々の売上げを伸ばす事だけを
目的にし過ぎると仕事本来の目的の
お客様に喜んでもらえる事や
出来なかった事が出来る様になった時の
感動を忘れてはいけないと思います。

その感動を見つけるお手伝いが出来るように
頑張りたいと思いました。



一緒に学びましょう!



カット講習、カットセミナーにご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。

Lens伊藤正俊







はじめに、
このブログは僕がpeek-a-boo時代から
今まで30年以上、
全国、海外でのカットセミナーを
させて頂いた中で
どうしたらもっと良く理解して頂けるか?
どうすれば上達する手助けになるのか?を
考え、ある答えが自分の中で見えてきたので
ヘアカットを愛するすべての皆様の
ご参考になればと思い書いています。
是非参考にしてみて下さい!!

フェイスブックもやっていますので
友達申請して下さい。
いろいろ情報交換をして行きましょう。

いつもブログをお読み頂き感謝しています!

今日はレンズヘアカットアカデミーの
スペシャルコースでした。

今日のスタイルはファイブポイント
ベーシックの中のベーシック!
前上がりと前下がりのワンレングスで
構成されるスタイルになります。

きちんとしたシェープとハサミさばき
立ち位置、フォームが重要で
基本的な動作が出来ているかを
試されるスタイルでもあります。

今日やって明日すぐに出来る
簡単なものではないですが
習得するのに時間のかかるものこそ
他では真似の出来ない
違いになるのだと思います。

1つ1つ反復して習得しましょう。

今日も10時〜17時までの長丁場
皆様お疲れ様でした。

一緒に学びましょう!
カット講習、カットセミナーに
ご興味のある方は
こちらにご連絡下さい。
ピークアブーでカット講習を
していた経験を生かし更にわかりやすく
もっと深く踏み込んだ
カット講習になります。
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
毎月第4火曜日にお店にて
講習会を開催して居ります。
その他
臨店講習など地方での出張講習も承ります。
皆様の御参加、心よりお待ちして居ります。
よろしくお願い致します。
Lens伊藤正俊



はじめに、
このブログは僕がpeek-a-boo時代から
今まで30年以上、
全国、海外でのカットセミナーを
させて頂いた中で
どうしたらもっと良く理解して頂けるか?
どうすれば上達する手助けになるのか?を
考え、ある答えが自分の中で見えてきたので
ヘアカットを愛するすべての皆様の
ご参考になればと思い書いています。
是非参考にしてみて下さい!!
いつもブログをお読み頂き感謝しています!
今日は今年最初のカット講習でした。
今日のテーマは前下がりベースの
ラウンドレイヤー!
まず前下がりボブのカットから
基本の前下がりボブは側面、表面、
側面の順にカットしますが
最初の側面のシェープがずれると
前下がりにならずまっすぐなラインに
なりやすいので今回は表面、側面、表面の
順にカットする方法でカットします。
カットするセクションごとに
身体の向きを変えること
シェープの方向を変えることで
シェープな前下がりのラインを作ります。
次はレイヤーカットです。
今回のイヤトウイヤのスライス線は
トップポイントではなく
イヤトウイヤポイントと耳後ろを
結ぶラインで分けセンターから
90°に引き出し頭の丸みと
平行にカットします。
順次ネープラインまでカットし
バックのセクションは全て真後ろに
引き出しカットして行きます。
次にバックのトップのカットラインと
平行にフロントの髪を
カットして行きます。
フロントのハチ上のセクションは
バックから見て縦スライスでカットし
ハチ下のセクションは横スライスに
分け取りカットします。
グラデーションでカットしたスタイルに
比べるとフォルムの丸さが特徴的な
スタイルになります。



カット講習会、カットスクール、
海外でのカットセミナー、
隣店講習もお受け致します。
ご興味のある方はご連絡して下さい。
Lens(レンズ)
TEL 03-5420-0421
MAIL info@lens.ne.jp
までご連絡して下さい。
皆様のご参加心よりお待ちして居ります。